ゆうとのの商品先物講座

講座と言っても、ほぼ商品先物取引の記録と雑感です。

東京ガソリン 買い方の意地か、陰線小さくなって引けましたw


「上髭陰線の後は、、」なんて書いたせいか、買い方、なんとしても阻止に出たようでw
一時陽線に転じましたが、結局、短い陰線でチャートは確定しましたw


東京ガソリン、終値は64,360円。
第2弾を66,000円から65,500円に変更しました。



現在、65,500円売り指、64,500円売玉、63,500円買戻し指、です。。


前に「相場は勝ってあたりまえ」と書きましたが、もちろん「簡単に勝てる」とは思っていません。
目をつむってやったり、間違ったことをやると当然負けますw
なにより自分は、「相場は難しい。」と常々思っていますww


自分は「裁量取引」だ、と言いましたが、
「裁量取引」において、大事なのがポジション取りです。
ポジションの置き方ですね。
そして、それよりもっと重要なのが、「仕切り方」です。
最終的に仕切ること(決済)によって勝負が決まるのですから、ある意味あたりまえかも知れません。


極端なことを言えば、ポジション(新規)は適当に取っても、そんなに大差はありません。
仕切り方で、上手い下手が大きく出ます。
プロとアマの差が出るのは、「仕切り」の場面だと自分は思います。


チャートで見ると逆方向に張ってしまっているのに、結果はプラスになっている、なんてことは、よくあります。


ポジション取りや仕切りは、なんかデザインをするのと同じ感じです。
「裁量取引」を上手く行うのは、デザイン力かなと思ったりしてます。


で、ちなみに自分は、このデザインをするのが、とっても下手ですw
まあ、その腕を少しでも磨くために、この実演ブログをやってるわけで、できれば皆様のよきアドバイスなどを賜りたいです。(≧▽≦)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。