ゆうとのの商品先物講座

講座と言っても、ほぼ商品先物取引の記録と雑感です。

2週連続無利益なので、9月度緊急反省会! ( ̄д ̄)

9月度第3週が終わりました。
9月度の収益は現在49,300円( ゚Д゚)。(第1週にあげた分。)
2週連続無利益! ということで、ちょっと早いですが、
ここで、9月度の大反省会! ( ̄д ̄)



結果論ですが、65,800円の売指を下げずに置いとけば、と思います。(;´д`)
せっかく500円幅にしようと対策を立てたのに、守ることができませんでした。
(金沢旅行のバカァ。w)
守っていれば、現在のポジ状況は、


66,300 売 (+660)
65,800 売 (+160)
65,640 現在値
65,300 売 (-340)


となって、組み立てやすく戦いやすかったと思います。
が、現実のポジは、


66,300 売 (+660)
65,640 現在値
65,300 売 (-340)


であり、早期収拾(値洗いマイナスを消す)に出れば、またすぐノーポジになって、9月度の収益も期待できません。
がまあ、65,800売を取り消した理由を振り返ってみると、


・買いの勢いがとても強く見えた。(下値の切り上げ)
・年初来高値は抵抗になるだろうが、ならば指すのは66,000円以上。(越えた所を指した方が、大きな反落を期待できる。)
・決済まであと70円という所で反転、そしてマイテンしており(ツキがない)、更に65,300は何度もプラス処理できたのに怠った。(判断が鈍く、悪い流れ?)
・旅行に行くので、場が見れなくなる。


というもので、決して悪い判断でもないような。。
66,300は、現最高値が66,350なので、まさにドンピシャ! (≧▽≦)
(持ち玉65,300の1,000円上という理由で指しただけですが。w)


結局、64,280に置いた(65,300の)買戻しの指値が、いけなかったわけですが、
500円幅の利益に切り変えて(1,000円勝ちを諦めて)、
64,800ぐらいで仕切っていれば、
そこから1,000円上の65,800売は、引き下がることなく指取れていたはずです。


(※追記:今回は、65,300売を64,500で仕切るのが正解でした。
なぜなら、直前に64,500売→63,500買戻という売買をしていて、63,500~64,500の値幅は既に取れていたからです。
64,500以下の重ね取りを狙ったわけですが、自分は重ね取りを狙うと大体失敗します。w)


結果論でなく、64,800に買戻し指を変更することは実際できたのか。
市場の状況を振り返って、判断の鋭い人なら、きっとできたでしょうね。
自分も、ブログで触れてます。
裁量取引においては、この判断が重要なのですが、
自分には結局できませんでした。(;´д`)


「まだまだ、どうなるか判らないじゃないか。」と思う方もいらっしゃるかもですが、
このブログは裁量取引の実演を見せるブログであり、
1週間の収支にこだわることで、1ヵ月間の収益目標が実現できるのであって、
(「期間の利益」を考えることは大変大事です。
現実に取引している人には切実な問題なのです。)
また、「先のことは判らない」では、いつまでたっても、評価、反省することができません。
期間を切りの良い所で区切って、断じることが必要なのです。


というわけで、(なんのわけですかね?w)
週明け(火曜日)に向けての買戻ポジションは、


67,300 新規売 (66,300が決済されたら66,800新売に変更)
(66,300 売玉)
(65,640 現在値)
(65,300 売玉)
65,300×2 買戻


で、とりあえず行きます。
寄り付きを見て、ぜひ良い判断がしたいです。(≧▽≦)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。