ゆうとのの商品先物講座

講座と言っても、ほぼ商品先物取引の記録と雑感です。

東京ガソリン 新甫は大きな窓を開け51,800円で発会。一気に-2層へ。(゚Д゚;)

東京ガソリン 日足


11月度第4週が幕を開けました。
東京ガソリンは、大波乱の中で新甫6月限が発会。
新甫の発会値は51,800円。2,810円の窓を作ってのスタートとなりました。
5月限の寄り付きは51,870円。今回は、サヤはほぼなしです。


新甫は現在52,170円。
高値52,330円、安値51,740円、値幅590円。


先週末の海外の結果を受けて、今朝の波乱は既に予定されてました。
それにしても、いよいよ特異点化して来ましたね。
投資家の人は、両建てになってしまってる方が多い様子です。
天井73,970円からは最大22,230円の下げとなりました。


66,000~72,000 第2層
60,000~66,000 第1層
54,000~60,000 第-1層
48,000~54,000 第-2層


年初来安値53,820円を大きく更新して51,740円の安値をつけています。
この値位置は、2017年の9月以来。
とうとう、まさかの第-2層に突入しました。-2層の中心は51,000。
どこで下げ止まるかですが、
48,000から下は2017年の最安値43,970がありますが、
54,000の底が抜けた以上、次の底は48,000に設定するしかありません。


東京ガソリン 週足


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。