ゆうとのの商品先物講座

講座と言っても、ほぼ商品先物取引の記録と雑感です。

連続記録好きの東京ガソリン、11連陽の後は6連続陰線中。

東京ガソリン 日足


東京ガソリンの先週末(夜間)終値は68,850円。
高値69,380円、安値67,840円、値幅1,540円。
長い下髭が2本続く形になりましたが、一応上下値とも切り下げてます。


形上の窓埋めまでは、あと90円となりました。
(安値67,840円、窓埋めの値67,750円。)
ここは、チャレンジして来るでしょうね。


11連続陽線の後の6連続陰線。(確定前)
他の銘柄なら、上げてく時は陰線を挟み下げる時も陽線があったりするでしょうが、
このマンガのようなチャートが、さすがガソリンです。ww


関心は、「ブレイクアウトのラインまで帰って来るか(100%戻し)。」でしょう。
ブレイクアウト・ラインだったのは65,990。66,000円です。
(限月替わりのサヤ約1,000円を含む。)
今67,840まで帰ってますから、あと1,840です。
ガソリンなら、なんかやりそうですよね。ww


さて、ポジション取りの方は、非常に困難な状況(怖い)となりました。
「買い」が特に怖いですよね。
66,000の買いでも、自分は怖いです。
が、まあ、65,400からは買い指すしかないでしょうね。
一方、「売り」は、大きく反発すれば比較的取りやすそうです。
もう一度73,900を目指してくれれば、73,400とかなら自信をもって取れそう。


が、それでは、(指す)値幅があまりに広すぎます。(;´д`)
2,000円幅以内の網が掛けれる、よいポジ取り方法を、
誰か教えてくれませんかねぇ。。(≧▽≦)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。