ゆうとのの商品先物講座

講座と言っても、ほぼ商品先物取引の記録と雑感です。

東京ガソリン爆下げ! 安値は59,870円。変な富士山になりました。

東京ガソリン 日足


10月度第5週最終週が終わりました。
東京ガソリン、週末夜間終値は60,930円。
高値61,670円、安値59,870円、値幅1,800円。


まあ、大変なことになりました。
この3日間の値幅は1,760、2,240、1,800。
綺麗な富士山を造ることはできず、断崖になりました。
下値は一気に60,000を割って59,870。
大帰還を達成、ということになるのか。
左8/16の最安値は59,530


さて、今日の第一声は、「ぐわぁ! 6万だったかぁ。」
60,900取ったなぁ、とお思いでしょうが、またしても、まだです。( ̄д ̄)
自分もバカではないので夜間の下げ足を見て、指値を切り下げてしまいました。
で最終的な指値を59,600にして寝ました。(≧▽≦)
8/16と面合わせになると思ったんですよねぇ。
でも、つなぎ足なのでサヤがあるし、もっと上でしたかねぇ。



昨日の段階で買ポジが取れてないのは、さすがに痛いです。(;´д`)
63,800から下は買向かう相場ですから、少々マイナスを浴びても既に買ポジを持っていて普通でしょう。
再度60,000を割ってくれないと、痛恨の極みとなりそうです。( ノД`)


来週以降の展望ですが、9月に続いてまぁた週足の登場です。w


東京ガソリン 週足


ご覧のように、60,000は下げ止まる位置としては可能性大です。
ここを大きく割るとなると、3/9の安値53,820。
その先は、2017年への大回帰ということになります。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。